超平坦加工技術 Ultraprecise flat processing technology

あらゆる物質を、原子のレベルで平坦にする

超平坦加工技術とは

電子を引きつけながら、原子のつながりを切る独自の加工方法。従来加工技術では、加工材に歪みが残り、ミクロン単位での加工が限界であったが、超平坦加工では、無歪みでナノ単位での加工を実現

対象金属における表面の状況

従来の加工技術

当社の超平坦加工技術

Example of Use 導入事例

  • 超平坦加工を組み合わせることで、刃物の「鋭利化」を実現

  • バリ取り不要な加工

  • 刃物の長寿命化


CONTACT US お問い合わせ・ご相談

製品に関してのお問い合わせ、ご相談等、以下のリンク先フォームにて、お気軽にお問い合わせください。